スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | この記事のURL | Admin↑ | Top↑





どっち? | 雑記
なんか最近とっても現実味を帯びた夢ばかりみるから、
どこまで夢でどこから現実かたまにわかんなくなる。

決してなんかのビョーキとかではなく・・・・。
普通に周りの人間がいっぱい出てくるのです。
んで、ふつーにお話してるから、どこまで夢の話だったかよくわかんない。
だってリアルに話してても、速攻で何話したか忘れるし!!!!



スポンサーサイト
【2007/12/24 20:23】   トラックバック(0) | コメント(4) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑





お弁当メーカー | 雑記
おべんと


先日の3人にささげます。
ほら、私のお弁当だよー。

http://usokomaker.com/obento/
【2007/12/09 15:35】   トラックバック(0) | コメント(4) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑





すごい。長文。 | 雑記
お友達のブログの引用文読んで目からうろこでた。
イチローのインタビューなんだけれども、以下コピペ。

---------------------------------------
プロ野球大リーグのイチロー選手が、
あるピッチャーとの対戦で、
何試合もヒットを打てず、
抑え込まれていました。

そのときのインタビューのコメントが、
心に残っています。

あのピッチャーは、
苦手のピッチャーですか。

その問いに対して、
イチロー選手は答えました。

いえ、彼は、
自分の可能性を引き出してくれる
素晴らしいピッチャーだと思います。

そして、付け加えました。

だから、自分も、
彼の可能性を引き出せる
素晴らしいバッターになりたいですね。

------------ここまで-------------

なるほどー。
そう思えばなにもかもあまりつらくないかも。


七つの習慣っていう本があって、それ読んだときも考え方変わった。
かなり有名な本らしいので読んだことある人いるかも?

第一章が一番自分の中に残っているのだけど、その例はこんなん。
・テニスサークルの集いがあって、同じ日に大学の授業もある。
生徒:次回の授業お休みさせてください。
先生:どうしたんだ?
生徒:本当は授業には出たいのですがサークルの集まりがあって、どうしてもでないといけないんです。

なんてことないよくある光景。
でもこの本の著者から言わせれば、生徒はいかないと「いけない」と言うが、「いけない」と思っているのは生徒自身。行かないことによってできる友達とのしこりかテニスの上達が遅くなるかなんだか知らないけど、理由はともあれ「その後に起こる出来事を回避したい」から「いかないと行けない」と理由付けしているだけ。

そう考えれば、授業<<<<<サークルでサークルを選んだ自分の責任と意思がはっきりする。そうすると「授業を嫌々休んでまでサークルに出てる自分」っていうのはおかしいよね?という。

乱暴な言い方すると、そうやって自分を哀れむなら授業に出て、あとでシカトされればいいじゃん。それがイヤなら「サークルにいかないといけないんです。」ではなくて、「サークルに出たいんです」と思うようにすると未来は明るい。何やるにしても、「せっかく出てやってるのに」っていう気持ちと、「出たくてきた」という気持ちでは行動に雲泥の差が!!という、とてもポジティブになれる教えです。

これ+イチローの格言で、苦手な社長も克服間違えなし・・・な日が早く来るといいなぁ。
【2007/12/02 01:42】   トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑





| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。